« mixi | Main | たくさん見つけた »

2005.09.02

穴から見た空

  遠く遠く
  遥か上空
  ちっぽけな空が見えた

  暗い穴の底から見た空は
  ちっぽけな空だった

  少しでも
  空に近づこうと
  壁を登る人もいれば
  空に向かって叫ぶ人もいた

  空は小さく
  遥か遠くに思えたけれど
  それでも
  空は空だった

  かつて見ていた大きな空は
  そこから見ると
  とても小さくちっぽけだった

  それでも
  空は空だった

|

« mixi | Main | たくさん見つけた »

Comments

深く深く落ち込んだとき、もう、這い上がる気力さえも考えたくない
そんな時でも、ふと上を見上げると、かつて見ていた同じ風景が、
そこには広がっているのではないでしょうか。
落ちていった自分もいれば、這い上がる自分もいる。
回りは何も変わっちゃいないのに、変わっているように見えるのは
自分の位置を変え、視線を変えているからだけなのかもしれません。

Posted by: Jukula | 2005.09.02 at 01:06 AM

深いですねぇ~。

……そう、
人は皆・自分の眼でモノを見てますけど、
それって『今』の『自分』が見てるモノなんですよね。

……少し時間が経てば、
あるいは自分の置かれている環境が変われば
それは今と違って見える。

奇しくも最近・私も、
そんなことを感じています。

Posted by: Yuco | 2005.09.02 at 09:22 AM

Yucoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
『今』の『自分』って、いったいなんなんだろう、
いったい、どこにいるんだろう、なんて
ふと、考えたりするときってないですか。

自分はいつまで経っても自分なんだって
思うのも一面。
まわりは変わっていないのに、自分だけ
置き去りにされているような錯覚に陥るのも
それもまた、自分の一面。
・・・かな(^^ゞ

Posted by: Jukula(Yucoさんへ) | 2005.09.02 at 01:43 PM

んん~~、
そうですねぇ。

私は・なんとなくですけど、
『今』の『自分』は、
たまたま今の環境にいるから存在してるだけで
何かが違っていたら今の自分は
いないンじゃないかなぁ~って気がするンです。

……決して受け身的な人間じゃ・ないと思ってますが、
やはり周囲から受ける影響は大きいかなって。 f^.^;

……すみません話が逸れてってます。 f^.^;;;

Posted by: Yuco | 2005.09.02 at 04:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16542/5745497

Listed below are links to weblogs that reference 穴から見た空:

« mixi | Main | たくさん見つけた »