« 風のあしあと | Main | 自宅?から見た夕日 »

2004.12.01

君の忘れもの

  部屋の掃除をしていたら
  ふと目にした君の忘れもの
  わざと忘れたのか
  それとも忘れさせたのか
  僕の部屋に置き去りにされた本

  懐かしさの中に
  うれしさもあるのは何故?
  さみしさもあるのは何故?
  返したいのに返したくないのは何故?

  僕の部屋に置き去りにされた
  一冊の白い本

  返せずにいる
  君から借りた新品の本・・・

|

« 風のあしあと | Main | 自宅?から見た夕日 »

Comments

会わなくなってしまった人いますか?
会えなくなったのか、会わなくなってしまったのか、それは人それぞれ
でしょう。何か機会があれば会いたい人。もう二度と会いたくない人。
そんなたくさんの人と出会い、そして別れて成長していく自分たち。
借りた本を返してしまえば、もう二度と会えなくなるような気がして、
いつか会いたくなったときの口実の為に返せないでいる借り物。
そんなもの、あなたにもありますか?

Posted by: Jukula | 2004.12.01 at 12:56 AM

こんにちは!
会わなくなってしまった人います。
生きていると、会わなくなってしまった人がどんどんふえていきますね。
人との別れって、そのときが最後だとわかっていて別れる場合もあるけど、そのことに気づかずに別れることもありますよね。そういう場合のほうが多いような気がします。
その人たちから教えてもらったこと、言ってもらったこと、いろいろな思い出で今の私ができあがっています。
大切にしたいと思います。
心の中に借り物がいっぱいです。
いつかまた会う人とはきっと会えると思います。


きょうから12月ですね。
元気でお過ごしください。では、また!

Posted by: chiiko | 2004.12.01 at 11:37 AM

chiikoさん、いつもコメントありがとうございます。
そうそう、また会うだろうと思っていて、会ってない人
そんな人も数多くいますよね。
たくさんの人と出会って、これからもよい人生を歩んで行けたらなぁ
なんて、そんなことをちょっと考えてしまったJukulaでした。

Posted by: Jukula(chiikoさんへ) | 2004.12.08 at 11:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16542/2118574

Listed below are links to weblogs that reference 君の忘れもの:

« 風のあしあと | Main | 自宅?から見た夕日 »