« October 2004 | Main | December 2004 »

2004.11.20

風のあしあと

  真っ青な空の下
  静かに流れる川面がきらめく
  僕に向かって流れくる
  風のあしあと

  一面に広がる緑の田んぼを眼下に
  通り過ぎてく軽トラを見ていた
  右から左へ走り去る
  軽トラを追い抜くように
  緑の田んぼはざわめいた
  そこにも風のあしあと

  見えないけれど
  そこに確かに存在したと
  主張している夏の風

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.11.16

桜は散ってしまったけれど

  いつもの公園
  いつもの景色
  毎年毎年
  見慣れた景色

  今年も桜が咲きました

  きれいに咲いた木々の中
  二人で歩いたあの日
  君の笑顔は永遠でした

  今年の桜は
  もう散ってしまったけれど
  君と過ごした日々は
  いつまでも
  色褪せることはないでしょう
  永遠に・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.11.13

ブクログ

最近、ちょっと余裕がでてきた気がするので、
気になってたブクログを見てみようかなぁと思い立った。
これ、自分の本棚を持てるだけなんだけど
これが結構面白い。
始めたばかりで、よくわかんないけど、なんとな~く
はまってしまうサイトです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.11

君への想い

  愛してるなんて
  言わないけれど
  やっぱり
  君のことが好き

  愛してるなんて
  言えないけれど
  それでも
  僕の一番は君

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.11.08

卒業

  夕焼け空
  一番星ひとつ
  染まりゆく雲
  浮かび上がる校舎

  最後かもしれないと
  振り返る帰り道
  3年間ありがとう

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.11.05

切れた電話

  ぼんやりとした頭で考えていた
  君に謝る言葉を
  君を失う怖さを感じながら

  震える手で押した電話番号
  流れてくるのは留守番電話

  昔のメールアドレスにメールしても
  届きはしない謝罪メール

  明かりの消えた君のアパート

  二度と戻らない
  君との時間

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.11.02

真っ白な朝

  ビルディングの向こうに
  うっすらと見える山々
  この前までは緑だったのに
  いつの間にか
  真っ白な姿になっていた

  赤や黄色の時もあったのでしょうが
  それに気付く余裕さえなかった毎日
  顔を上げることすら忘れてました

  自然の中で時間だけは
  ゆっくりと流れていたのですね

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »