« たくさんの海を見た | Main | 夏の終わり »

2004.06.20

夏の華

  凛とした静けさの中
  地響きのような音と共に幕を開けた
  眼下に見下ろす夜景の中に
  華が開いた

  君と見た夏の華は
  街の明かりにうずもれて
  ともすれば
  まわりと同化して
  ただのネオンにしか見えなかったけれど
  そこにいる存在だけを
  そこにいたという存在だけを
  ほんの一瞬のうちに主張して
  一瞬だけ主張して

  そこに見えたものは
  自分の存在だったのだろうか

|

« たくさんの海を見た | Main | 夏の終わり »

Comments

花火好きですか?
見上げる花火ではなく、見下ろす花火って見たことありますか?
花開くまで、作った者でさえ、その姿もわからない花火。
そして、一瞬で命終わる花火。
あなたは、花火、好きですか?

Posted by: Jukula | 2004.06.20 at 09:15 PM

花火好きですか?という質問に今までの私なら何の迷いもなく「yes」なんです。子供がはしゃいで見るような感覚でね。
でも、jukulaさんの一瞬で命終わる花火と考えたら切ないきもちになってしまいました。
一瞬だけど、心には深く深く印象に残る花火。。。
やっぱり好きです!(^ー^*)

Posted by: ぽっかぽか | 2004.06.21 at 12:49 AM

ぽっかぽかさん、こんにちは。
Jukulaも、やっぱり花火は好きかな(^o^)
一瞬で終わってもいい、そこに確かにあったと
心に訴えかける存在感のある花火、見てみたいです。
あ、もちろん、手に持ってする花火やらも大好きです。

Posted by: Jukula(ぽっかぽかさんへ) | 2004.06.21 at 01:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16542/806424

Listed below are links to weblogs that reference 夏の華:

« たくさんの海を見た | Main | 夏の終わり »