« 初夏の風 | Main | 灰色の山 »

2004.03.03

君と僕

  君は君であって
  僕は僕
  そんな簡単なことに
  今気づいた

  君の中の僕は
  僕ではなく
  僕の中の君も
  君ではなかった

|

« 初夏の風 | Main | 灰色の山 »

Comments

理想と現実、夢と現実。
自分の中に理想の自分がいて
理想の友人がいて、恋人がいる。
他人の中にも、理想の自分の姿が見え隠れし、
自分は、けっしてそんな人間ではないと感じる。
こんなにもたくさんの人が生活しているのに
心からわかりあえる他人っていないんでしょうか。

Posted by: Jukula | 2004.03.03 at 01:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16542/257138

Listed below are links to weblogs that reference 君と僕:

« 初夏の風 | Main | 灰色の山 »