« 雨上がりの芝生 | Main | 今年も雨 »

2004.03.22

心 ひとりぼっち

  君の手を離した瞬間から
  ひとりぼっちだね

  心に開いた穴は大きすぎて
  今でも埋められやしない

  君の存在は
  あまりにも大きくて
  思っていた以上に大きくて
  幻を追いかける僕がいる

  似ている車を追いかけて
  君のしていたポシェット見つけて
  姿を目で追う僕がいる

  君から見たら
  僕はひとりぼっちには見えないだろうね
  僕の気持ちに気づく人なんて
  誰もいないなんて考えたら
  気が狂いそうさ

  いつまでも消えやしない
  大きな大きな暗闇を感じて
  ただひたすらに
  君の幻影を追いかけて

|

« 雨上がりの芝生 | Main | 今年も雨 »

Comments

忘れられない過去ってありますか。
忘れたくない過去ってありますか。
忘れてしまいたい過去ってありますか。
一生、忘れたくない想いってありますか・・・。

Posted by: Jukula | 2004.03.22 at 10:07 PM

人を想う気持ち・・・そこになくても、その人の持っていた物、そしてその人自身の影がちらつきますよね。
忘れずにいようと思ってても、時がきたら自然に忘れてしまう事、忘れようと思ってもいつまでも頭の隅にいつまでもありつづける事もあるし・・・。永遠に忘れたくない想い・・・
私にもあります。


Posted by: ぽっかぽか | 2004.03.23 at 01:00 AM

人の思いって複雑ですね。
忘れたいと思ってると、なかなか忘れられなかったり、
いつまでも、なんて思ってたことを忘れてしまったり。
いろんな人がいて、いろんな想いがある、
機械じゃなくて人間なんだなぁって思います。

Posted by: Jukula | 2004.03.23 at 04:12 PM

お久しぶりです。
無くしたい過去といつまでも覚えていたい過去。
どちらも今の自分には欠かせないものと知りつつも、
無くしたい過去に引きずられ、覚えていたいモノは忘れてしまう。
そういう悲しい思いは何度もしています。

Posted by: adramine | 2004.03.23 at 04:24 PM

adramine さん、こんにちは。
どちらも今の自分には欠かせないもの、そうですね。
色々な経験をつんできたからこそ、今の自分があるんですから。
過去に振り回されつつも、前進あるのみ、そう考え
毎日を大切にしていきたいものですね。

Posted by: Jukula | 2004.03.25 at 12:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16542/339059

Listed below are links to weblogs that reference 心 ひとりぼっち:

« 雨上がりの芝生 | Main | 今年も雨 »