« 永遠の時間 | Main | ふたり »

2004.02.12

今と未来と

  今日という日があったから
  今日という日を覚えておいて
  今日の僕を見てた君を
  いつまでも忘れないで

  陽が昇り陽が沈み
  時は過ぎゆくとも
  この変わらない心を持って

  今日のままの君でいてくれたなら
  今日のままの僕が
  そこにはいるはず

|

« 永遠の時間 | Main | ふたり »

Comments

『時間』、『今』、『瞬間』、そして『今日』。
最近、よく考えてしまう言葉です。
そんなこと考えながら、自分がまだ高校生だった頃の詩を
読み返していたら、こんな詩を見つけました。
いつから、『時』というものを考えるようになったのか
はっきりとは憶えていませんが、でも、確実に変わっていく自分や
周りに怯え、変わらないものを求めていたような気がします
変わらないものなど何もない
あなたは、そう思いますか?

Posted by: Jukula | 2004.02.12 at 12:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16542/189259

Listed below are links to weblogs that reference 今と未来と:

« 永遠の時間 | Main | ふたり »