« こころ | Main | 今と未来と »

2004.02.11

永遠の時間

  降りしきる霧雨の中
  車を走らせながら
  想いを巡らせていたのは
  近くて遠い過去

  お気に入りのCDを聞きながら
  外に流れる景色を眺めながら
  おしゃべりしてた時間

  どこに行くかは気分次第
  いつも新鮮な空気を吸って
  新しい驚き見つけに行った
  そんなドライブ繰り返しては
  ちょっぴり寂しい夕焼けの中
  交わした言葉は
  また明日

  山際から射す西日を受けて
  真っ赤に染まった横顔も
  時折見せる白い歯も
  忘れはしないよ
  いつまでも

  僕の永遠の恋人だから
  忘れはしないよ・・・

|

« こころ | Main | 今と未来と »

Comments

心の中で止まった時間は永遠の時間。
それは、永遠の思い出として心に残っていくのでしょう。
「思い出」なんて一言で片付けるには難しい、
そんな思い出ってないですか?
いつしか、それは、自分の中で理想の形となり
きれいな思い出へと変わっていくのでしょう。
ただ、その逆もあるってことも真実ですよね。

Posted by: Jukula | 2004.02.11 at 11:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16542/187474

Listed below are links to weblogs that reference 永遠の時間:

« こころ | Main | 今と未来と »