« 出会いと別れ | Main | 永遠の時間 »

2004.02.09

こころ

  言葉なんていらなかった
  言わなくても
  感じてること
  思ってること
  すべてわかりあえてた

  他の人が気付かないこと
  言葉の裏の意味
  ニュアンス
  本当の気持ち
  怒り
  悲しみ・・・
  そんなもの
  何一つ説明する必要などなかった

  ずっと一緒だと
  心は通い続けているものだと

  でも、なぜ?

  君がいないと
  何もできない僕だと
  わかったのに

  君のこと
  何もわかっていない
  僕だったのかな

|

« 出会いと別れ | Main | 永遠の時間 »

Comments

人って難しい生き物だと思います。
何を考え、何を思い、そして、何を感じているのか。
どんなにたくさんの言葉を操っても、どんなに、表情豊かに
話をしても、その人の本当の気持ち、心はなかなか伝わらない
ものだと思います。
いくら、科学が発達しても、他人のこころの中までのぞくのは
出来ないんじゃないかな、なんて考えたりします。
本当にわかりあえる人と巡り会うってことは、まさに、この世の
奇跡なんでしょうね。

Posted by: Jukula | 2004.02.09 at 12:54 PM

解り合える人とは出会うのではなく、探すものだと思います。
ただ、探すといっても方法が違って、自分が自分らしく、自分に素直に生きていく事が探す事になる。だからそうやって生きている人達がお互いを知り認め合い、求め支え合う絆をきずくんでしょう。

心をのぞく事は出来なくても開く事は出来るなら、きっと伝え合う事が出来ると信じてます。
そんな人と出逢ったと信じて、今を生きているから。

Posted by: Bamvino | 2004.02.09 at 06:36 PM

Bamvinoさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>心をのぞく事は出来なくても開く事は出来るなら、
>きっと伝え合う事が出来ると信じてます。

という言葉、その通りだと思います。
落ち込むこともあるけれど、人と人との間に
コミュニケーションをとる手段がある限り、
いつか信じあえる関係になっていけると思います。

これからも、よろしくお願いします。

Posted by: Jukula | 2004.02.11 at 11:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16542/179822

Listed below are links to weblogs that reference こころ:

« 出会いと別れ | Main | 永遠の時間 »