« ありがとう | Main | 明日への旅立ち »

2004.02.17

止まった時間

  失っていく友達の
  失っていく思い出を
  僕は今思い出す
  楽しかった日々

  千切れ雲に誘われて
  あの丘越えた日も
  君がいて僕がいて
  空には白い鳥

  君と過ごした日々も
  今は懐かしい

  流れ星に導かれ
  一人また一人
  この丘のこの場所で
  会える、そんな気がしたのさ

  朝の日をながめて
  僕は思い出す
  いつもいた君達は
  今はもういない

  だけど、この満天の
  星空の輝き
  そうさ この暗闇を
  照らしてくれるんだね

  楽しかった日々・・・

|

« ありがとう | Main | 明日への旅立ち »

Comments

自分にとって忘れられない日ってありますか?
この日だけは、自分の中の特別な日。
Jukulaにとっては、それは3月24日です。

この日、たくさんの友人を一度に失いました。
そのとき、自分は何をしていたのか。
あまりの自分の無力さに後悔し、悔しい思いでいっぱいです。
あの時、こうだったら・・・
Jukulaにとっては2度と繰り返したくない過去の
時間がそこにはあります。

Posted by: Jukula | 2004.02.17 at 01:44 PM

人間とは?
難しい命題のように思えますが、
単純に考えてみましょう。
人間は単なる自然現象にすぎない。
明解かつ味気ないけど----

Posted by: 自然現象 | 2004.02.17 at 02:05 PM

自然現象 さん、こんにちは&はじめまして。
コメントありがとうございます。
単なる自然現象の中に人間をおく・・・のも
いいかもしれません。
でも、やはり書かれているように味気ないですし、
なんだか、そこには空虚しかない気がします。
人間として生まれた事、そのことを感じ、考え、
少しでも自分の人生、充実したものにできたらなぁと思います。

Posted by: Jukula | 2004.02.18 at 11:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16542/205700

Listed below are links to weblogs that reference 止まった時間:

« ありがとう | Main | 明日への旅立ち »